歯のケア
ちょっと振り返ってみよう。

2013年2月
突然、前上の歯が取れた。いつ差し歯にしたっけ?記憶がない。翌日、近所の駒岡歯科に駆けつけ差し歯を戻してもらった。一人の先生が受付、アシスタント、そして医者を兼務。怪しさ満載。ちなみに今は、急病の為しばらく休むとの貼紙。

2014年1月
会社近くのひまわり歯科(大田区下丸子)に通院。ジャズが流れる雰囲気の良い歯医者だった。右奥上の歯の神経除去をやってもらった。5月まで通った。14回。

2016年1月
右の方の歯茎全体が痛くて石井歯科(川崎市川崎区)へ。自分以外に患者はいない。自分の電話で営業を開始し、自分の治療完了で閉店。夫婦でやっているようだ。歯ブラシしすぎと言われて特に治療なし。切った張ったは、いつでも出来るので様子を見なさいと。

2016年4月4日
遂に痛みに耐え切れず、村田歯科(川崎市川崎区)へ。
ここから物語は始まります。
2016.5.3 右下の治療済みの部分が問題とのことで治療スタート。4月7日続き。4月11日、痛みが取れず神経を除去することになった。 その後、膿が出きるまで同じ様な汚れ除去。4月13日、14日、18日、19日、21日、25日、27日、5月2日  ここまでで計12回。 その間、抗生物質も何度か処方され飲んだ。クラリスロマイシンというやつだ。副作用で気だるくなる。 5月3日、また痛みが出てきた。医者だけに頼らず、自分でも何かやってみようと決心。 まず、歯磨き粉を普通の研磨剤入りのものから、研磨剤無しのフッ素入り薬用シュミテクトに変えた。 さらにすすぎをなるべく減らし、フッ素が歯茎に残る様に意識した。うーん、痛みが落ち着いている。 シュミテクト 薬用デンタルリンスもAmazonに発注した。
2016.5.17 村田歯科には、早く来いと言われているので、終業後、すぐに退社し向かった。会社の門で林先輩に会った。 林先輩も村田歯科デビューするとのこと。先日、オススメしたのだ。やはり、早く来いと言われたそうだ。 いつも空いているのになんでだろう。途中、治療室で一緒になった。さすがの大先輩も、歯医者の前では子供扱い。 痛かったら声出してと言われたら痛い痛いと頑張って声を出していた。先生は、だからと言って手加減しませんが。 さて、自分ですが、右下の歯茎からは、ほとんど汚れが出なくなったとのこと。でも、あと2回同じ処置をして、 そのあと型をとるそうだ。左奥の上に可愛い親知らずがあり咀嚼に機能してないがどうしようかと迷う先生。 そのまま残して欲しい。そこも含めてもっと歯ブラシをしなさいと言われた。以前の歯医者では、逆だったが。
2016.5.28 歯の関係で、こんなに難儀したのは50年の人生で初めてだ。まだまだ初めて経験することってあるんだな。 54歳の先輩が脳リンパ腫で入院している。その先輩は、フルマラソンを3時間切る強者。 先輩曰く、新たな生活を楽しんで経験してやると。歯ごときで弱音を吐けないな。 さて、5/24に17回目にして右下の根管治療を終え、最終の薬(ベタピックス)を詰めた。次回は、型とりの手はずだった。 しかし、徐々に右全体が痛くなり、5/27に会社を休み、病院へ。最終薬が、炎症箇所に刺激を与えているとのこと。 麻酔をして炎症箇所を切って、膿を出す作業を行ない、ベタピックスも取り除いた。これで痛みは引くかと思いきや、 麻酔が切れた頃から痛みが激しくなり、医者に電話した。痛み止めカロナールでしのげとのこと。 いただいた2錠は既に飲んでしまっているので、バファリンを2錠飲んだ。でも全く効かない。 ロキソニンSも飲んだ。この際、間隔は無視。いつの間にか寝れた。今日、朝起きたら、少し収まっていた。 良かった。このまま治るように期待します。体重が3Kgも減りました。
2016.5.29 昨日は土曜日。今回通院している村田歯科は土日が休み。歯は変わらず痛い。仕方が無いのでロキソニンSを買ってこれを飲み様子をみた。 ダメだ。耐えられない。以前通院していた、りりあタウン歯科(横浜市港北区)に助けを求めた。飛び込みにも関わらず診てくれた。 右下の根管治療中の場所から膿が出ていた。膿を除去してもらったら血液が出てきて見せられた。これで膿が出やすくなったとのこと。 後は、抗生物質とロキソニンで我慢するしか無いそうだ。ネットで調べても根管治療の大変さが掲載されており、痛みに耐えるしか無いと決意。 今回は、セカンドオピニオンの意思では無く、単に土曜日対応ということ。私は村田歯科を信じるのだ。
2016.5.29 ロキソニンSを飲むと2時間後ぐらいから2〜3時間効くことがわかってきた。ただ胃腸も不調になってきた。 ここは医者任せにしないで自分なりに調べてみよう。思いの外、根管治療のニュースが多いことに驚いた。 根管治療のプロや設備もあるようだ。だが保険適用外の為、数万から数十万円かかるとのこと。 一般歯科では、根の先は見えず、経験値の感でやるしか無いようだ。先生も大変ですね。気長に治療するとして、 日常における痛みは何とかならないのか?

ニュース1
つぼ刺激
親指と人指し指の付け根に合谷という、つぼがあるそうだ。ここを刺激する。


それから歯痛点
中指と薬指の付け根だそうだ。

やってみたけど効果がなかった。今後役に立つこともあろう。

ニュース2
肩こりと歯痛は深い関係があるそうだ。確かに自分も歯痛の直前肩こりを感じていた。神経が繋がっているそうだ。今回は歯痛から肩こりが誘発されたのだろう。

ニュース3
寝るとき、歯が痛くて寝付けないのは大きな悩み。
痛い方の歯を上にすると血液の流れの関係でマシになるそうだ。
2016.6.28 これまで26回目、村田歯科の女医先生は歯を残すべく一生懸命頑張ってくれましたが、ついに27回目の通院時、先生断念。 28回目の昨日、右下の歯を抜歯しました。麻酔注射を3箇所打って、力ずくの抜歯。その後、これまで掃除できなかった部分の汚れ取り。 脱脂綿を30分噛んで止血。家に帰り、痛み止めを飲んでおこうか迷いましたが、薬の飲み過ぎも良くないと思い、やめときました。 シチューを飲んで、抗生物質を飲んで、歯を軽く磨き(抜歯箇所は歯磨き厳禁)、寝てしまいました。 今朝は、血も止まっており、シチューに加えパンをも食べることができました。この後、消毒の為、通院です。 まー成功したと思って良いでしょう。
2016.8.24 36回目の通院。右下に仮歯。ブリッジだ。
2016.9.12 3日前に仮歯が取れてしまったため、予定外だが村田歯科に行き、付けてもらった。
2016.9.14 麻酔して型とり
2016.9.21 ブジッジ装着。村田歯科39回目。